講義内容

講義内容

 「論語」の素読(声を出して読むこと)を主に行っております。素読しつつ適宜、その意味を解釈します。
 併せて「大学」「小学」「孝経」「孟子」、また和漢の「漢詩」や「名文」と呼ばれる漢籍を織り交ぜて学んでいきます。


講義一例

講義の一例です。
必ずしも毎回この通りではありませんが、一例としてご紹介致します。
導入 15分 季節の和歌を紹介したり、新聞記事から京都の文化を紹介します。
論語素読 30分 論語を皆で声を出して読み、先生がその意味を解説します。
息抜き 15分 お茶を飲み気を緩め、軽い古典クイズなどをします。
漢籍 他 素読 30分 論語以外の資料を参考に、皆で声を出して読み、先生がその意味を解説します。


講義風景

論語の素読の様子です。

京都商道の開祖ともいわれているのが石田梅岩のことばを素読する様子です。